2012年9月アーカイブ

借金整理や過払い請求を行うのは、ちょっと不安。そういう人は案外沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

雑誌の広告などに借金の整理を手伝ってくれる法律事務所などの情報は載っていますが、何となく相談しづらいというなら、まずはネットで法律事務所や司法書士事務所を検索してみてはいかがでしょうか。ネット検索なら、キーワードに地域名を入れることでエリアを絞って探せるので、住まいにより近く、便利な専門家がきっと見つかると思います。

破産や特定調停、民事再生、任意整理などの手続き方法がある債務整理や、払いすぎた金利分をお金を借りた会社から返してもらう手続きを行う過払い金返還は、法律の素人でも行うことは不可能ではないでが、自分ですべてを行うのは不安ですし、相当大変なものです。時間や手間、つつがなく手続きを完了したいなら、是非経験豊富な法律の専門家に相談するようにして下さい。

専門家を選ぶときには、まず電話でいろいろ聞いてみて、納得がいく回答があるかどうかで決めるようにしてください。専門家を選ぶ基準としては、以下のような点が重要です。

  • 説明がわかりやすいか
  • 債務整理の経験が豊富か
  • 最新のノウハウを持っているか
  • 業務にチームで対応することができるか
  • 説明がわかりやすいか

まず、明が分かりにくいのは論外として、債務整理の経験が豊富であることが重要です。また、最近では、「昔は債務整理をたくさんこなしていたが、いまはあまりやっていない」という事務所もあります。このような事務所では、最新のノウハウに疎い可能性があります。過払い金に関する最新の判例を知らないというような場合、見通しが立つのに時間がかかることがあります。

業務にチームで対応できるか、というのは、弁護士や司法書士の事務所には、最近は、事務所を維持できないために、事務所も借りず、事務員もいないという事務所も結構あるので、そのような事務所では、対応に限界があることが懸念されるために、注意が必要であるということです。いくら電話しても電話が転送になったり、つながらないなどという事務所に依頼すると、なかなか手続きをスムーズに進みません。

このような点に注意して探し得た、信頼のおける弁護士・司法書士事務所等により、個人民事再生や自己破産、任意整理を行えば、現在抱えているお金のトラブルもきっとスピーディに解決するはずです。もしお金の問題で悩んでいるなら、今すぐにでもネットで検索してみましょう。


債務整理は早めに行ったほうがいいです。
後回しにするメリットはありません。
借金を放置しておくと、任意整理で済む問題も、個人再生や自己破産に発展する可能性があります。
早期解決ほど、傷口が狭くてすむのです。

大阪は弁護士事務所が多いです。
弁護士に依頼する際は、債務整理の実績で選びましょう。
弁護士といっても万能ではありません。
必ず得意分野が存在しています。
得手・不得手により、債務整理の成功率が変わってくるのです。

過払い請求は、早めに行ったほうがいです。
消費者金融の多くは、すでに資金難に陥っています。
このままでは、取り戻せるお金も取り戻せなくなります。
業者が破綻すれば、返還金は大幅に減額されてしまうでしょう。

現在、どこの地域でも過払い金請求が叫ばれていますが、これは今がタイミングだからです。
あと数年も経てば、多くの消費者金融が破綻し、過払い金を受けることが難しくなるでしょう。
大手消費者金融が揃って破綻したことを考えても、これは現実的な問題なのです。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja